2011年12月11日

MilkDuel開発 その1

MMO開発中止

前の記事でmmo制作宣言をしたが、中止にする。
理由は、
・理想が高い
・開発に時間がかかる
・めんどくさそう
など。

MilkDuel開発開始

オンラインカードゲームを作る。既存のカードも対応できるようなゲームにしたい。ゲームと言うよりツールになるのか。
まずは、有名な遊戯王に対応する。
遊戯王にはすでに、DuelOnline(デュエルオンライン)というツールが公開されている。リンク:http://do.yugioh-portal.net/
DO.jpg
しかし、このソフトは遊戯王のルールを詳しく知らないとプレイできない。
DSの遊戯王ソフトで遊んでいる自分にとっては、ちんぷんかんぷんだ。
なので、MilkDule(仮名)は処理関係を自動でやってくれるようなシステムにしたいと思う。

カードデータの取得

カードのデータはネットに沢山転がっているので、取得しxml化してみた。
md-cardlist.gif
今のところカード表示機能しか実装されてない。
これにソートとフィルター機能を付ける予定。
posted by pido at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

ゲームをつくろう

ゲーム制作

時々やってくるゲームを作りたい病発症。
今まで作ってきたゲームは、"進め潜水艦"シリーズがある。
20060206150435s.png
ダウンロードはこちら。http://pido.zouri.jp/game.html#susume
かなり昔の作品なのでひどい出来である。
今回作る予定のゲームは、3DMMOである。

開発環境

開発環境は、無料で揃えたい。
有名な3Dライブラリ。
・SlimDx
・Selene
・Dxライブラリ
・Easy3D
どれを使えばいいのか迷う・・・。

SlimDx

マイクロソフトが開発を放棄したMDXを有志が最新版にしたバージョン。DreictXの薄いラッパ。C#。日本語の資料が少ない。

Dxライブラリ

MMDのpmd(モデルデータ)が扱える"Dxライブラリ"が良いと思ったが、
スレッドセーフ?ではなく、マルチスレッド化ができないらしい。(現在のバージョン3.06c)
"Now Loading///"などの画像を表示できないのは辛い。

Easy3D

HSPでゲームを製作していた時代にお世話になった
"Easy3D"。C++版もある。
また、モーション製作ツール"RokDeBone2"があるなど、製作しやすい環境になっている。
"RokDeBone2"の次のバージョンがオープンソースになるらしいので、技術を盗めるかもしれない。

Selene

オープンソースのC++用3Dライブラリ。このライブラリの中では一番扱いが難しそうだが、標準フレームワークが用意されてるなど、開発はしやすそう。
標準のサンプルが豊富だが、ユーザーが少なく?解説・サンプルサイトが少ないのが欠点。

まとめ

2日考えた結果、Seleneを使う。
Seleneはpmd読めないが、諦めた。
がんばれば、自分で物理演算組み込めるかも?
posted by pido at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする