新規PCの購入

背景

今使っているPCは、比較的軽い処理であるWebの閲覧でも重く、快適に閲覧できない。また、ゲームのFPSも安定しないため、新規PCの購入した。
ついでに、Windows10に移行する予定。

現在の構成:http://www.diced.jp/~deepmilk2/index.php?%B3%AB%C8%AF%B4%C4%B6%AD

構成


CPU:G3258(Anniversary Edition 3.20GHz) LGA1150


MB:ASUSTeK H81M-E


クーラー:虎徹 12cmサイドフロー SCKTT-1000


メモリ:DDR3 PC3-12800 CL9 8GB 2枚組 ヒートシンク付 W3U1600HQ-8G/N


SSD: 256GB SSD


グラフィックカード:ASUSTeK GTX750TI-PH-
*未購入。ゲームのFPSが安定しないなら、購入予定。


電源:玄人志向 電源 600W 80PLUS Platinum 12cm静音ファン KRPW-PT600W/92+ REV2.0
*未購入。旧電源が流用できれば購入しない。


PCケース:Fractal Design Define R5 Black Pearl PCケース CS4987 FD-CA-DEF-R5-BK


サウンドカード:aim CMI8888チップを搭載 SC808

発送待ち

今日注文したので、組み立てるのは来週末あたりになるだろう。

円安でPCパーツが高騰しており、新規PCの購入タイミングは良くないが、快適な環境を優先した。

本来、Skylakeを期待していたが、発熱が大きいらしいので、見送ることにした。
代わりに4790Kを検討したが、オーバースペックや円安などで見送った。
今回は、コスパ重視のPCで構成して、次回ハイスペックなPCを購入予定。

開発ツールへの影響

動作環境が大幅に変更になる。要求されるスペックは上がるかもしれない。
しかし、新PCは旧PCに比べ性能は高いものの、現在の一般的なPCに比べるとローエンドにあたり、ほとんどの環境で快適に動作するだろう。

Windows10に移行すると、Windows7の動作確認ができなくなるため、
Windows7のサポートは打ち切る予定。(実際は動くだろう)



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック